ホーム > 今日あたりのひとこと > 並び中底と、並び大底

並び中底と、並び大底

チャート論からすると、9400円を割ったところにある
2回の並び安値(9390円、9370円)の割り込みと、
やはり本気の並び大底、9030円、9060円、9080円は
非常に重要なポイントになるはずです。
ただ、検証していないので(並び安値の定義が大変で)
実効性については確言できません。

ホーム > 今日あたりのひとこと > 並び中底と、並び大底

ブログ 最近の投稿
ブログ カテゴリー
ブログ アーカイブ
津島 on Twitter

Error: Twitter did not respond. Please wait a few minutes and refresh this page.

最近の反応
メタ情報

ページの上部に戻る