システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

気持ち良い下げでした

投稿日:

気持ちよく下げた日になりました。
やはり先日の節目は超えきれなかったように思います。
超えれば上しかなかったわけですから、
超えなかった以上は下しかないというのがチャートの自然な見方でしょう。
今更、誰もが言っていることなのでしょうが、
中期的にはきっちり下げ基調を描いていくことと思います。
昨日紹介したスプレッド、
4月限
プット14000円買い
プット13500円売り
は、今日の寄りつきから大ひけまでで
8万円の利益になっています。
本日日中の値動きは、430円ですから、
仮に今日の寄りつき13730円から、
昨日発表した節目13930円まで200円幅頑張っても、
ここまでのマイナスにはならないはずです。
価格が上昇したときには、寄りアウト側のプットのIVは
より大きく下落しますし。
さて、17日のメルマガに書いた未確認情報(英語版1月24日のニューズウィー
クに載ったムーディーズのアメリカ主要銀行破綻確率)はどうなるのでしょうか。
書いてあった事情からすれば、破綻するとすれば3月中ではないかと思います。
くれぐれも、みなさまのポートフォリオをご自愛下さい。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サービス配信

 サービス配信です。  月曜日の寄付が9860円以上のとき、  9850円で逆指値売り。  大引けで決済

no image

出来高が小さいですね

 なんだか異様に日経平均先物の出来高が少ないような気がするんですが、気のせいでしょうか。    出来高を小さくしながら上昇する相場には上昇力がないとは良く言います。検証したことはありませんが、実際どう …

no image

小底ブレイクアウト

 いきなり寄り付きで小底を超えましたね。  次は中底(5月18日の8990円)がポイントになります。  ただ、少し遠いですし、統計ではここから1~3日は売り優位だったと思います。  実際のトレードに仕 …

no image

合成先物のカバー逆当て(さかあて)

日経平均1、調子良いですよねぇ。 先物のほうはカバードプットすべきかもしれないのですが、 絶対客観式で見ると、まだほとんど下げる気配がありません。 9月SQまでの日数も少なくてあまり利得を感じられませ …

no image

1:3で売り

新たにボリンジャーバンド系のシグナルで売り指示が出ました。 このシグナルは12月発売の日本実業出版のシストレ&オプション本で完全紹介してあります。 つまりこれで1:3で売りです。 10月、プット975 …