システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

年初来安値割り込み、下げトレンド確定

投稿日:

さて、ついに1月22日の年初来安値を割り込みました。
今日のところは「新安値の陽線」となりましたが、
2月27日の14130円はあったものの、
本質的なトレンドはやはり下げのようです。
あるブログでは最近発表された景況感を「大本営発表」と言っていました。
制度や時代や政治体系が変化しても、日本人は本当に民族性が強く、
80年前から変化が少ないですね。
さてここからですが、先日来言っていたように、
6月限プット13500円買い
同13000円売り
などが自然かと思います。
くれぐれもみなさまのポートフォリオをご自愛下さい。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

待てずに動きました

 前回小天井2月19日の高値を超えませんでしたので、  明日の高値が今日の上髭の高値よりも低く、  今日の高値が小天井を形成したとすれば、小天井切り下げです。  でも、我慢できずに今日の夕場で4月のC …

no image

別に裁量でなくても過熱は過熱なのですが・・・。

 この日経平均1で見る限り、過熱感があります。  年金のみならず、生保関連でも、  4月に入ってからはかなりの株売りが予定されているようですので、  日経平均1の一部の売り決済が終わったら、  ふたた …

no image

1:3で売り

新たにボリンジャーバンド系のシグナルで売り指示が出ました。 このシグナルは12月発売の日本実業出版のシストレ&オプション本で完全紹介してあります。 つまりこれで1:3で売りです。 10月、プット975 …

no image

中天井を守るかどうか

先日の9370円はその前の中底9390円をブレイクしており、 最後の中天井は9970円です。 つまり、9970円を超えない限り、絶対客観式トレンド計測法では 明確な下落トレンド中ということになります。 …

no image

並び中底と、並び大底

チャート論からすると、9400円を割ったところにある 2回の並び安値(9390円、9370円)の割り込みと、 やはり本気の並び大底、9030円、9060円、9080円は 非常に重要なポイントになるはず …