システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

意外に上げますね。

投稿日:

意外に戻しますね。
先の二つの小天井を抜けてしまいました。
次の焦点は2月27日の14130円で、
ここを超えると大トレンドの転換すらあり得ます。
抜けなければより強烈に下げトレンドを確定させることになります。
さすがに戻り一杯の雰囲気であるように思うのですが・・・
ボラ上昇中ということであれば、高値も安値も切り広げるはずで、
この場合はウォルフ波動での観測が有効なはずです。
ちょっとヒモときなおしてみます。
サービス配信です。
明日の寄り付きが13190円以上の時
13180円で逆指値売り
大ひけで決済

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日経平均1のスプレッド化について

コメント欄でのご指摘通り。 計算が間違っています。限月違いでした。 すべて4月で計算していました。 実際の損益計算値はもっと良くなります。 恥ずかしいですが、今から修正するのもどうかとおもうので、 対 …

no image

日経平均先物の自動売買

 11月に日本実業出版からシストレ&オプションの上級本が上梓される予定ですが、その一部を含めたシグナル(日経平均先物)をひまわり証券で自動売買できるプログラムをある会社とのコラボレーションでもうすぐ開 …

no image

1:3で売り

新たにボリンジャーバンド系のシグナルで売り指示が出ました。 このシグナルは12月発売の日本実業出版のシストレ&オプション本で完全紹介してあります。 つまりこれで1:3で売りです。 10月、プット975 …

no image

節目が出来ない~

 正直なところコールの売り場探しなんですが、  上がるときも一本調子なら、下げるときも一本調子でなんの節目も出来ません。  2月は先週の金曜日にC1100をゆるゆる売りましたが、さすがに3月は戻りを待 …

no image

あ、三角持ち合いの可能性も

2月9日も中天井がツライチで止まってますので、 今日の安値が持ちこたえたとなると、 絶対客観式トレンド計測法の定義では 「中天底三角持ち合い」ですね。 15日のパンローリングセミナーでも話しましたが、 …