システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

2連勝ですが

投稿日:

多くのシステムトレーダーが言っていることですが、
勝ちトレードはかなり偏って出現するようです。
3月は乱高下しながらなんとか勝ったこのシステムですが、
4月に入ってふたつ大勝しました。
2勝0敗で87万円ですね。
今日はオプションをスプレッド化しましたが、
これは14130円を超えたあたりでの損切りを考えています。
さやかによる売買指示は、
3月27日から4月17日ぐらいまでの売り仕掛けを
暗示しており(パラメータによっても違うので)、
短期と中期で売買が交錯している様相です。
複数の筋(片方は金融実務関連のαブロガー)で
「4月15日前後に欧米の大手銀行の決算が出て来て市場が混乱する」
という情報が出て来ており、
個人的にはこれに応じて「さらに」デルタを売り増しつつあります。
なにせ数ヶ月の単位では下げるしかないように見える
テクニカルとファンダメンタルですから、
システムが指示しなくても売りたくなるのが普通の感じ方であると思います。
ここ半年以上、とにかく当たりまくっている弊社トレードシステム「さやか」が
そのまま当たるとすると、この15日過ぎの下落は非常に強い暗示を受けています。
プットのファーアウトオプションのIVは50近くで高止まりしており、こうし
た市場の印象を裏付けている様にも思います。
ひとたび下落が始まればブラックマンデーのような1日で30%を超えるような
下げの可能性も十分あると思います。
くれぐれもみなさまのポートフォリオをご自愛下さい。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

チャートはまだ下げ基調堅持でっせー

 連騰気味だったり、上昇気味だったりしますが、  14130円を超えない限りは下げ基調という見方を維持します。  ここを超えると「わかりづらい」状況に見えます。  数カ月以上の中長期でサブプライムロー …

no image

三尊天形成?

■カバードプット 個人的にはこからは下げるかなと思うのですが、 ここから 「9月SQまで上昇を予測する人(これが重要です)」 には カバードプットという「先物+オプション」スプレッドの紹介です。 現在 …

no image

サービス配信です

 明日の寄り付きが9730以下の時、  9740円で逆指値買い。  大引で決済。

no image

あ、三角持ち合いの可能性も

2月9日も中天井がツライチで止まってますので、 今日の安値が持ちこたえたとなると、 絶対客観式トレンド計測法の定義では 「中天底三角持ち合い」ですね。 15日のパンローリングセミナーでも話しましたが、 …

no image

スプレッド化中止

(ブログ注・この日の朝、前夜のNYの上昇に対応して、 スプレッド化中止メールを出した。) 今朝、スプレッドを作られた方もそれほど悪いスプレッドではないと思います。 必要があれば個別にご相談下さい。