システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

チャートはまだ下げ基調堅持でっせー

投稿日:

 連騰気味だったり、上昇気味だったりしますが、
 14130円を超えない限りは下げ基調という見方を維持します。
 ここを超えると「わかりづらい」状況に見えます。
 数カ月以上の中長期でサブプライムローンの影響が抜けきったとは
言い難く、プロでもこの状況で買えるのは、リスクテイカーだけです。
 くれぐれもみなさんのポートフォリオをご自愛下さい。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

びっくりの上昇ですが

 びっくりの上昇ですが、騰がり売り方針で進めています。  8270円に中天井がありますので、  そこまでは売り方針堅持です。  絶対客観式トレンド計測法&オプショントレードとしては  絶好の売り場に見 …

no image

やられております、津島です

 やられております。津島です。  12月のコール系レシオすら決済しました。  複数のシグナルの様子としては、  この日経平均1で配信した ・15日の寄り付きでの売り決済(短期) を最後に、 ・16日の …

no image

中勢下げ波動ですが・・・

7月16日が小天井を形成していましたが、これは窓を開ける形で抜けてしまいました。小波動上昇になっている様子です。 ただし、中天井は7月1日の10090円ですので、 ここを超えない限り中勢下げ波動とみな …

no image

買いは怖いです

サービス配信です。 明日の寄付が8530円以下の時、 8540円で逆指値買い 大ひけで売り決済 です。 この状況で買いは怖いです。 ただ、この日経平均1は短期的なモメンタムのみを捉えるように設計されて …

no image

ひとこと言わせてくれ「これからはスプレッド化なんだっ!(ある映画台詞の本歌取り)」

今回は日経平均1でそれなりの利益を出しましたが、 オプションのほうはスプレッド化に至りませんでした。 以下は日経平均1に書いた番外編のスプレッド化記事です。 日経平均1のシステムに従ったものではないの …