システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

先の高値に迫る&長期調達金利

投稿日:

高値がボリンジャーバンドのσ2にほぼ当たりましたね。
チャレンジとして5月のコール145を売りました。
価格は知れてますが、1枚なら大したリスクでもありませんし。
もちろん損切りは14130円です。
ここを超えれば、売り系のデビットスプレッドからとりあえず撤退します。
半年では下げ、1~2ヶ月では上げという、参加しづらい状況になるような気がします。
そうそう、25日の国債先物でサーキットブレイクが行われたようですね。基本的に2006年の年末までに引き当てられた12。8兆円が利いているので今年中の引き当て不足による破綻はないはずなのですが、長プラが4%を超えると国庫が即時破綻する可能性が高く(個人的には100%)、今後とも長期調達金利は要注意です。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ただ一回だけ、未来予測をしてしまった日(恥・・)

ついに本格的な下げに突入したようですね。 225に関して、この状況でははっきりと売り推奨します。 出来れば戻りをまちたいところですが、 大ひけ間際の強烈なIVの上昇を見ると、 明日の朝は下に窓を開けて …

no image

一応、シグナルは下げ主体で推移しているのですが・・・。

 価格は多少伸びていますが、1月、2月のC1100は、おおむね横ばいから下げ状態。  15~20日では複数のシグナルで下げが示現されており、  唯一の上昇シグナルは絶対客観式による中天井突破のみです。 …

no image

抜けずの大底

8月5日の12890円(中底)はあっさり抜けたものの 7月16日の12680円(大底)はあとすこしのところで抜けませんね。 細かいことを言えば、先物価格に織り込まれる利率分を考えると、 (今日の終値の …

no image

あ、三角持ち合いの可能性も

2月9日も中天井がツライチで止まってますので、 今日の安値が持ちこたえたとなると、 絶対客観式トレンド計測法の定義では 「中天底三角持ち合い」ですね。 15日のパンローリングセミナーでも話しましたが、 …

no image

中天井を守るかどうか

先日の9370円はその前の中底9390円をブレイクしており、 最後の中天井は9970円です。 つまり、9970円を超えない限り、絶対客観式トレンド計測法では 明確な下落トレンド中ということになります。 …