システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

チャートは中期的な上昇傾向に

投稿日:

日経平均1は5月も結構な利益で終わりつつあります。
売買回数が少ないので月単位では沈むこともありますが、
年単位ではかなり強力な利益エンジンですね。
他方、さやかによる売買指示がなかなか出にくい局面ではあります。
どうやら中期的には上昇ということで、チャートの形は落ち着きつつあります。結果的にも、14130円を超えた5月7日が節目になっています。
というのは、個人的に、どうしても直感的には急激な下げがあるような気がして
なりません。
もっとも、こんなのは直感と言うよりは10年単位で見ればファンダメンタルで
もあるに違いないのですが・・・。
プットのIVがインフレしたままなのも気にはなりますが、
ここはひとつ、一緒にインフレしている
7月のコール15000円
あるいは
8月のコール15500円
などを裸で売っていきたいところではあります。
もちろん、すぐではなく、次回高値を更新したときです
あ、裸売りと言うのは滅多に使われない表現のようですね。
放っておくと当限を「とうげん」と読んだり、本だけで人間の師匠がいない自分
の弱みではあります。
自分でもどこで覚えたのかわからないのですが、後付の理屈では
個人的には、これは英語のnakedの直訳で、
スプレッドを組んでいない単純売りのつもりです。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

中期シグナルは売り買い交錯

ツライチで当面のショート撤退目処、10530円を守りましたね。 中期シグナルで改めて売り買いが交錯しており、 さらに短期的にも売買両方の指示が出ています。 絶対客観式は相変わらず売り維持ですが、 やは …

no image

こんなのをポジショントークって言うんですか?

個人的には、3~6日の短期、 20~40日ぐらいの中期維持期間の日経平均先物システムを援用して オプションスプレッドを組んでいます。 そのうちの4日維持期間のものによって、 7日の寄り付きから買い指示 …

no image

これでも下げトレンドが変化する可能性はほとんど無いんですが・・・

さて、昨日言っていた節目の9240円が目前に迫ってきました。 ここでこの水準を超えても、中天井を形成するだけの可能性がありますが、 そうなると損切りの節目が明確になりますので、 かなり売り仕掛けやすく …

no image

つ~い~て~、いき~ましょう

わ~たしのちぃ~さなお~とうとが、 な~んにもし~らずにはしゃぎ回って ボラ拡散が華やかに始まるのです~ (特に意味はありません。書いてみたかっただけです。) ずっと節目がなかった中底ですが、9日の9 …

no image

ひとつめの節目が見えただけです。

さて、これで22日高値が一つの目安になりましたが、 だからといってこれを超えないかどうかは全然わかりません。 たぶん超えないと思いますけどね。わかりません。 もう一度小天井を形成すれば、22日高値がひ …