システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

日経平均先物は大きな節目の日になりました。

投稿日:

非常に大きな意味合いのある日になりました。
3月17日の底値を起点として、
その後はずっと高値も安値も切り上げて来ましたが、
最後の高値は14500円で切り下げましたし、
さらに最後の安値が13820円を切ったことで
中期的な上昇トレンドの終了が確定しました。
前日との窓を埋めたことで
本日安値が一応の目先安値(短期トレンドの出発点)になる可能性は
残っていますが、
中期トレンド転換したとすると、今回の短期トレンドの高値は
14500円を超えきれないはずです。
この中期下降トレンドは、長期的な下降トレンドに添っていますので、
今回の中期トレンドですぐにというわけでなくても、
結果的には3月17日の11630円下抜けを目指してくるはずです。
たとえば過去一年間の中期上昇トレンド終了は
昨年7月25日の安値17750円(6月27日の17850円下抜け)
昨年11月6日の安値16150円(10月25日の16210円下抜け)
今年1月4日の安値14560円(12月20日の15010円下抜け)
などがあります。
みなさまのポートフォリオをよろしくご自愛ください。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

中期の交錯指示は売りで

 複数の中期シグナルで売買が出ているので注意深く観察したところ、  総合的には売り支持であると判断できました。  中立のシグナルも多数ありますが、  2セットが売り、1シグナルが買いでした。  しかも …

no image

うーん

まさかの大天井タッチです。 実際には10円上抜けてます。 ただ、とりあえず売り撤退だけで途転まではしてません。 本当にここから抜けていくことがあるのでしょうか。 統計はとりあえず上だと言っております。

no image

待てずに動きました

 前回小天井2月19日の高値を超えませんでしたので、  明日の高値が今日の上髭の高値よりも低く、  今日の高値が小天井を形成したとすれば、小天井切り下げです。  でも、我慢できずに今日の夕場で4月のC …

no image

合成先物のカバー逆当て(さかあて)

日経平均1、調子良いですよねぇ。 先物のほうはカバードプットすべきかもしれないのですが、 絶対客観式で見ると、まだほとんど下げる気配がありません。 9月SQまでの日数も少なくてあまり利得を感じられませ …

no image

これでも下げトレンドが変化する可能性はほとんど無いんですが・・・

さて、昨日言っていた節目の9240円が目前に迫ってきました。 ここでこの水準を超えても、中天井を形成するだけの可能性がありますが、 そうなると損切りの節目が明確になりますので、 かなり売り仕掛けやすく …