システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

日経平均先物は大きな節目の日になりました。

投稿日:

非常に大きな意味合いのある日になりました。
3月17日の底値を起点として、
その後はずっと高値も安値も切り上げて来ましたが、
最後の高値は14500円で切り下げましたし、
さらに最後の安値が13820円を切ったことで
中期的な上昇トレンドの終了が確定しました。
前日との窓を埋めたことで
本日安値が一応の目先安値(短期トレンドの出発点)になる可能性は
残っていますが、
中期トレンド転換したとすると、今回の短期トレンドの高値は
14500円を超えきれないはずです。
この中期下降トレンドは、長期的な下降トレンドに添っていますので、
今回の中期トレンドですぐにというわけでなくても、
結果的には3月17日の11630円下抜けを目指してくるはずです。
たとえば過去一年間の中期上昇トレンド終了は
昨年7月25日の安値17750円(6月27日の17850円下抜け)
昨年11月6日の安値16150円(10月25日の16210円下抜け)
今年1月4日の安値14560円(12月20日の15010円下抜け)
などがあります。
みなさまのポートフォリオをよろしくご自愛ください。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

並び中底と、並び大底

チャート論からすると、9400円を割ったところにある 2回の並び安値(9390円、9370円)の割り込みと、 やはり本気の並び大底、9030円、9060円、9080円は 非常に重要なポイントになるはず …

no image

僕のシグナルでは中立

自分が持っているシグナル群では、ほとんど中立です。 どっちかというとまだ上げ基調。 というわけで、そろそろ10000円を撤退含みとする プットのクレジット仕掛けてみようかなぁ。 3月で。

no image

座談会はほぼ埋まりました

座談会はほぼ埋まりました。 打って変わってボラの低い日が続きますが、 これが嵐の前の静けさであると感じる自分は裁量勝率20%? 先のことはわかりませんなぁ。

no image

伸びますねぇ。見てるだけの人になってます

 新たに新しい小天井を形成しました。  下側の節目は5月18日の8990円(中底)になります。  ひとたび下げれば数千円の下押しは簡単ですが、  8990円を切らない限りはしばらくこの水準以上(上昇ト …

no image

サービス配信

 サービス配信です。  月曜日の寄付が9860円以上のとき、  9850円で逆指値売り。  大引けで決済