システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

9 9月コール135が売りやすいです。

投稿日:

下に理由を書きますが、
結論から言えば、
この値位置からは13660円超えをストップにして、
9月限コール13500円を売りたい雰囲気です。
同限コール14500円を買っておけば、
証拠金もあまり高くないと思います。
うまくいけば利益は30万円弱もありますが、
現状のレバレッジは0.3枚分で、
よほど大きな窓を開けない限り、
想定損失は数万円以内になると思います。
こういうときは原資産や先物の価格で逆指値注文が出来る
カブドットコムが便利ですね。
明日(29日)の高値が本日(28日)高値を超えなかった場合、
24日の高値が中天井を形成します。
6月26日以来、2ヶ月ぶりの中天井形成になります。
7月16日の中底形成からわずかに5本でしたが、
大勢、中勢下降波動の中の、上昇小波動とはこうしたものなのかもしれません。
24日の異常な高値が中天井を形成した場合、
次の中底が12680円より下で形成されるかどうかが焦点になります。
上で形成されれば、12680円が大底となりますが、
下で形成されれば、大底ポイントはもっと低いところに形成されます。
この場合は大底が3月17日の11610円を割り込むかどうかが焦点になりま
す。
ファンダメンタルから考えて、個人的にはこれよりも下で大底を形成すると思い
ますが、すべては過去に従って態度を決めれば良いことであり、未来を予測する
必要など全くありません。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

中期シグナルは売り買い交錯

ツライチで当面のショート撤退目処、10530円を守りましたね。 中期シグナルで改めて売り買いが交錯しており、 さらに短期的にも売買両方の指示が出ています。 絶対客観式は相変わらず売り維持ですが、 やは …

no image

予測通りだと何も書くことがないですね

予測が外れていないので何も書くことがありません。 勢いよく先の大底も抜けましたし、昨日の下げはそれ以上のだめ押し下げになり ました。 なんとなく右下がりの平行帯も形成されつつあります。 長期的には3月 …

no image

日経平均1のスプレッド化について

コメント欄でのご指摘通り。 計算が間違っています。限月違いでした。 すべて4月で計算していました。 実際の損益計算値はもっと良くなります。 恥ずかしいですが、今から修正するのもどうかとおもうので、 対 …

no image

一応、シグナルは下げ主体で推移しているのですが・・・。

 価格は多少伸びていますが、1月、2月のC1100は、おおむね横ばいから下げ状態。  15~20日では複数のシグナルで下げが示現されており、  唯一の上昇シグナルは絶対客観式による中天井突破のみです。 …

no image

中長期で売り

中長期(20~40日)の売買シグナルが一斉に売り指示を出し始めました。要注意です。