システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

7月16日、12680円の大底化を試す日々

投稿日:

昨日は見落としていましたが、
昨日の安値より今日の安値が安くなければ、
7月16日12680円が大底化する日でした。
これは来週の月曜日でも同じで、
来週の月曜日の安値が今日の安値よりも安くなければ
上記の大底化はおこります。
もしそうなったとすると、
大底と大天井が狭まってくるいわゆる持ち合い三角の形になります。
まー、結果的にはチャートもそう見える形になっていますけどね。
前回の大底は3月17日で、大天井は6月6日なので、
トレンドラインがキレイに三角形になっています。
一般的にはどちらかに抜けることになっていますし、
5、6月の高値も三尊天井に見えますし、
その日は近いのではないかと思いますね。
個人的にはシステムトレード的根拠無く下抜けだと思いますが、
未来のことはわかりません。
抜けたときには直近大天井(13660円)と、
直近大底(12680円)のどちらかを抜けて動くでしょうから、
実務的には逆指値注文を売買の両方に入れて
抜けた方について行けば良いだけの話で、
過去に対処するだけでトレードは可能です。
しかし、ここからのボラブレイクは楽しそうだ~!
ちなみに、月曜日の安値が5日の12890円を下抜ければ
当面、7月16日12680円が大底になる可能性はありません。
今日は平野友朗さんと書籍購入特典の対談でした。
楽しかったです。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サービス配信です

サービス配信です。 明日の寄り付きが10290円以下の時 10310円で逆指値買い。 大引けで決済

no image

1:3で売り

新たにボリンジャーバンド系のシグナルで売り指示が出ました。 このシグナルは12月発売の日本実業出版のシストレ&オプション本で完全紹介してあります。 つまりこれで1:3で売りです。 10月、プット975 …

no image

高値側にはたくさんの節目が・・・

二日前の高値を超えましたが、まだ上には二つの高値側の節目があります。 サービス配信です。 明日の寄り付きが8880円以上のとき 8870円で逆指値売り 大引けで買い決済。

no image

売れずのプット

チャート的にピリッとしないのかと思っていたら、 きれいに200日線で止まっていたんですね。 あまり平均線とかは見ないのですが、システム的にはトレンドフォローの王道の 見地ですから、結構役に立つはず。組 …

no image

窓の下には・・・

サービス配信です。 明日の寄りつきが16920円以上だったとき 日中有効な注文で、16910円逆指値売り 大ひけで、決済 底堅そうに見えますが16650円、 または3月5日の16520円を割り込むと、 …