システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

抜けずの大底

投稿日:

8月5日の12890円(中底)はあっさり抜けたものの
7月16日の12680円(大底)はあとすこしのところで抜けませんね。
細かいことを言えば、先物価格に織り込まれる利率分を考えると、
(今日の終値の9月と12月の価格差が50円なので)
一ヶ月15~20円ぐらいとして実質60円程度の踏みとどまりです。
この大底をつけたのはすでに9月限が中心限月に回った後のことですし、
それだけに抜ければ出来高が全くないところなので、
下げる速度は速いかもしれません。
裏を返せばここで練っていると
12月が中心限月に回ってからの下げはより加速するでしょうね。
焦れますが、仕方がありません。
もう一度戻すかもしれませんね。
その戻りが13470円を超えることはないと思いますが、
値が付いてみないことにはわかりません。
少し戻せば、
12月限のプット
11500円、買い
11000円、売り
などはあり得るかもしれません。
現状すぐに仕掛けてもリスクリターン比で5倍前後はあるようです。
ただ、売り板、買い板が離れていることが多いと思いますので、
仕掛けにはご注意下さい。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新しい中天井を形成!!

11月5日の高値が新しい中天井を形成しました。 前回の中天井は9月22日でした。 前回中底はバブル以後最安値ですから、 このまま中底が切り上げなければ、 バブル後最安値を更新するでしょう。 いつかはワ …

no image

中天井を守るかどうか

先日の9370円はその前の中底9390円をブレイクしており、 最後の中天井は9970円です。 つまり、9970円を超えない限り、絶対客観式トレンド計測法では 明確な下落トレンド中ということになります。 …

no image

昨日高値を超えない限り、12680円を目指すはず

「さやか」の負けは思ったよりも小幅ですんで良かったです。 7月24日の大陽線をと同程度の大陰線を引きました。 7月29日の安値をかろうじて耐えきった様に見えますが、 ここを耐えても中底を形成しないので …

no image

あと二週間

中期の買い指示が3本出ていますが、 反対の売買指示や、追撃の買い指示が出なかった場合 1日、8日、15日の大引けで決済ということになります。 これらの中期売買指示を信じるとすれば、 ここ二週間ぐらいで …

no image

あ、三角持ち合いの可能性も

2月9日も中天井がツライチで止まってますので、 今日の安値が持ちこたえたとなると、 絶対客観式トレンド計測法の定義では 「中天底三角持ち合い」ですね。 15日のパンローリングセミナーでも話しましたが、 …