システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

上値目処がまだありません。

投稿日:

良く動きますね。
夕場で12日安値までの窓を埋めています。
4日で800円の行ってこいですね。
チャートもファンダメンタルも基調はあくまでも下げですが、
この戻りがどの辺までになるかは良くわかりません。
次の上値目処は12680円ですが、
内部要因として投げ一巡というぐらいの理由だけで、
そこまで上がるのかな。
月曜日の高値が本日高値を超えきれなければ
本日高値が目処になります。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日経平均先物は大きな節目の日になりました。

非常に大きな意味合いのある日になりました。 3月17日の底値を起点として、 その後はずっと高値も安値も切り上げて来ましたが、 最後の高値は14500円で切り下げましたし、 さらに最後の安値が13820 …

no image

こんなのをポジショントークって言うんですか?

個人的には、3~6日の短期、 20~40日ぐらいの中期維持期間の日経平均先物システムを援用して オプションスプレッドを組んでいます。 そのうちの4日維持期間のものによって、 7日の寄り付きから買い指示 …

no image

日経平均先物の自動売買

 11月に日本実業出版からシストレ&オプションの上級本が上梓される予定ですが、その一部を含めたシグナル(日経平均先物)をひまわり証券で自動売買できるプログラムをある会社とのコラボレーションでもうすぐ開 …

no image

三尊天形成?

■カバードプット 個人的にはこからは下げるかなと思うのですが、 ここから 「9月SQまで上昇を予測する人(これが重要です)」 には カバードプットという「先物+オプション」スプレッドの紹介です。 現在 …

no image

大天井完成!!

ラリー・ウィリアムズによる分類ではすでに大天井を形成しています。 さらに、6月27日の17850円を割り込んでくると Wトップということになり、 1~2ヶ月間での下げ基調が示唆されるように見えます。