システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

わかりやすい下げトレンドで本当に気持ちいい時節となりました

投稿日:

29日の段階で、22日12550円が中天井を形成しました。
他方、18日11240円は、中底でしたが、
昨日(30日)の安値で中底の切り下げが確定しました。
きれいに下げているということですね。
下値の節目は今のところわかりません。
2005年5月の安値ぐらいになるのかな。
普通に下げトレンド狙いというのが自然だと思います。
22日中天井が確定した29日が引けた時点で、
12月限コール12250円売りというのも良かったですが、
今となってはあとの祭りでしょうか。
今回の戻りがどのへんかはイマイチわかりません。
SPANが上昇しており、証拠金が高いので、
・12月限コール12250円売り、同12750円買い
というのも悪くないかもしれませんね。
最大損失は50万円、利益は14万円ぐらいで。
やっと1:4ですが。
二ヶ月先のコールですらIV30というのは売りやすいと思うんですけどねぇ。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

僕のシグナルでは中立

自分が持っているシグナル群では、ほとんど中立です。 どっちかというとまだ上げ基調。 というわけで、そろそろ10000円を撤退含みとする プットのクレジット仕掛けてみようかなぁ。 3月で。

no image

中天井が切り下げ、大天井が確定

昨日高値が小天井となり、 10530円が中天井 10770円は大天井となりました。 10130円の前回中底はすでに切り下げが確定しており、 プット系のデビットスプレッド コール系のレシオスプレッド が …

no image

小天井は形成したものの、小底も形成一歩手前

 小天井の切り下げが確定しました。  微妙にコールを売りたいところですが、ちょっと証拠金が高いんですよねぇ。  損切りラインが近いので大変売りやすいです。  日経平均先物で7640円を超えたところでし …

no image

短期モメンタムを捉えるシステム

サービス配信です。 15日の寄り付きが12020よりも高かったとき 12010円で逆指値売り 大ひけで決済 ラージで仕掛けるのなら、 大ひけで大きく利益が乗っていれば 同限月のプットオプションを売り当 …

no image

とりあえずポジションを軽くしてあります

 とりあえず大天井は突破しております。  個人的にはかなりポジションを軽くしてあります。