システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

なんと言っても下げ一色

投稿日:

さて、大概、稼げてきました。
さやかによる売り指示もおおむね順調ですしね。
商品や為替に関しては世界恐慌に際してどのようなことが起こるのかハッキリわ
かりませんが、株価だけは確実に下がると言えます。
中期的には売ってさえいれば稼げる状況というのは初めてです。
ただし、先物ですと短期的な戻りに当たってしまい、なかなか難しいと思います。
ここはやはりオプションスプレッドが良いでしょう。
いつかお勧めした
11月限、12月限のプット11500円買い、プット11000円売り
というデビットスプレッドも、なんだか楽勝ムードになってきました。
再び仕掛けるにしても戻りを待ってからになります。
次回は11000円買い、10500円売りとかがいいのかな。
12月であれば、欲張って11000円買い、10000円売り
などもあるかもしれません。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

小天井は形成したものの、小底も形成一歩手前

 小天井の切り下げが確定しました。  微妙にコールを売りたいところですが、ちょっと証拠金が高いんですよねぇ。  損切りラインが近いので大変売りやすいです。  日経平均先物で7640円を超えたところでし …

no image

気がついてみたら言っていたとおり年初来安値更新してましたね

 自分自身がお休みした日に年初来安値を更新していたんですね。  まぁ、チャートの大きな流れから見ると当たり前のことですが、思ったよりも速かったですね。  本当はですね、多くの方のチャートはY軸ばかり見 …

no image

出来高が小さいですね

 なんだか異様に日経平均先物の出来高が少ないような気がするんですが、気のせいでしょうか。    出来高を小さくしながら上昇する相場には上昇力がないとは良く言います。検証したことはありませんが、実際どう …

no image

短期で売り、中期で売り、長期でも売り

 タイトルの謎かけは「谷選手とかけて、売りキン(金)と説く」です。  中期では21日寄りつきまで売り、短期でも金曜日の大引けから明日の大引けまで売りです。自分などは5月P9250円を数枚買っている始末 …

no image

中期シグナルは売り買い交錯

ツライチで当面のショート撤退目処、10530円を守りましたね。 中期シグナルで改めて売り買いが交錯しており、 さらに短期的にも売買両方の指示が出ています。 絶対客観式は相変わらず売り維持ですが、 やは …