システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

なんと言っても下げ一色

投稿日:

さて、大概、稼げてきました。
さやかによる売り指示もおおむね順調ですしね。
商品や為替に関しては世界恐慌に際してどのようなことが起こるのかハッキリわ
かりませんが、株価だけは確実に下がると言えます。
中期的には売ってさえいれば稼げる状況というのは初めてです。
ただし、先物ですと短期的な戻りに当たってしまい、なかなか難しいと思います。
ここはやはりオプションスプレッドが良いでしょう。
いつかお勧めした
11月限、12月限のプット11500円買い、プット11000円売り
というデビットスプレッドも、なんだか楽勝ムードになってきました。
再び仕掛けるにしても戻りを待ってからになります。
次回は11000円買い、10500円売りとかがいいのかな。
12月であれば、欲張って11000円買い、10000円売り
などもあるかもしれません。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ひとこと言わせてくれ「これからはスプレッド化なんだっ!(ある映画台詞の本歌取り)」

今回は日経平均1でそれなりの利益を出しましたが、 オプションのほうはスプレッド化に至りませんでした。 以下は日経平均1に書いた番外編のスプレッド化記事です。 日経平均1のシステムに従ったものではないの …

no image

一応、小天井形成ですが・・・

 一応小天井形成ですが、明日すぐに抜けてしまうかもしれません。  絶対客観式トレンド計測法自身は、昨日から買い指示ということになります。  僕は怖くて買えないですが・・・。

no image

日経平均先物は大きな節目の日になりました。

非常に大きな意味合いのある日になりました。 3月17日の底値を起点として、 その後はずっと高値も安値も切り上げて来ましたが、 最後の高値は14500円で切り下げましたし、 さらに最後の安値が13820 …

no image

誰が買い支えているのでしょう

 下げ渋りますね。  20万円以上の利益が出ていたことでもありますし、  3月P7000円を決済しました。  TOPIXはすでにバブル後最安値を更新しており、  そのぶん225は誰かが買い支えているん …

no image

チャート上は上昇基調になりました

チャート上は7日の14210円も上抜けて、 きっちり上昇傾向を示しつつあります。 その意味では7日に抜けていたわけですから、 絶好の買い場だったのかもしれません。 チャーティストとしては、数ヶ月単位で …