システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

なんと言っても下げ一色

投稿日:

さて、大概、稼げてきました。
さやかによる売り指示もおおむね順調ですしね。
商品や為替に関しては世界恐慌に際してどのようなことが起こるのかハッキリわ
かりませんが、株価だけは確実に下がると言えます。
中期的には売ってさえいれば稼げる状況というのは初めてです。
ただし、先物ですと短期的な戻りに当たってしまい、なかなか難しいと思います。
ここはやはりオプションスプレッドが良いでしょう。
いつかお勧めした
11月限、12月限のプット11500円買い、プット11000円売り
というデビットスプレッドも、なんだか楽勝ムードになってきました。
再び仕掛けるにしても戻りを待ってからになります。
次回は11000円買い、10500円売りとかがいいのかな。
12月であれば、欲張って11000円買い、10000円売り
などもあるかもしれません。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ペナント?

 今年に入ってからの日足チャートを見ると、  下が一直線のペナントに見えないではありません。  絶対客観式トレンド計測法では、  ダブルトップ、ダブルボトムを含めた「並び」の計測方法が確立していないの …

no image

中天井確定せず

 いやぁ、全然中天井が確定しませんね。  9340円の大天井を抜けるかどうかが焦点ではあります。

no image

中長期で売り

中長期(20~40日)の売買シグナルが一斉に売り指示を出し始めました。要注意です。

no image

絶対客観式は、売れずと言いけり

 この状況下で短期的にこのシグナルは売りを出してきました。  自信ないけれど、自分の直感よりはシステムのほうが当たってますからね。  ただ、絶対客観式のほうでは少なくとも「売れない状況」と判断されてい …

no image

長大陰線

思ったよりも不穏な長大陰線が出ました。 先の中底9370円が視野に入りつつあります。 その下の9060、9030円を割り込めば、底なしのチャートです。 9300円代については、三度目の正直かもしれませ …