システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

これでも下げトレンドが変化する可能性はほとんど無いんですが・・・

投稿日:

さて、昨日言っていた節目の9240円が目前に迫ってきました。
ここでこの水準を超えても、中天井を形成するだけの可能性がありますが、
そうなると損切りの節目が明確になりますので、
かなり売り仕掛けやすくなります。
中天井を形成すれば9月22日以来になります。
この中天井が12250円を超えてこなければ下げトレンドは継続ですので、
中期的な買いなどあり得ません。
12250円を超えることなどあるのでしょうか。
どちらにしても、中天井を形成してから「過去に基づいて」行動すればいいこと
であり、未来を予測する必要はありません。
個人的には12月のコール売りかなと思ってます。
もうATMを売る勢いです。
少し気が早いですが
ローリスクポジションであれば
12月P6000買い
12月P5500売り
などはお勧めかもしれません。
そういえばずっと前にお勧めした
12月P11500円買い
12月P11000円売り(だったかな)
は、50万円がほとんど確定していますね。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

中天井を守るかどうか

先日の9370円はその前の中底9390円をブレイクしており、 最後の中天井は9970円です。 つまり、9970円を超えない限り、絶対客観式トレンド計測法では 明確な下落トレンド中ということになります。 …

no image

ひとこと言わせてくれ「これからはスプレッド化なんだっ!(ある映画台詞の本歌取り)」

今回は日経平均1でそれなりの利益を出しましたが、 オプションのほうはスプレッド化に至りませんでした。 以下は日経平均1に書いた番外編のスプレッド化記事です。 日経平均1のシステムに従ったものではないの …

no image

予測通りだと何も書くことがないですね

予測が外れていないので何も書くことがありません。 勢いよく先の大底も抜けましたし、昨日の下げはそれ以上のだめ押し下げになり ました。 なんとなく右下がりの平行帯も形成されつつあります。 長期的には3月 …

no image

合成先物のカバー逆当て(さかあて)

日経平均1、調子良いですよねぇ。 先物のほうはカバードプットすべきかもしれないのですが、 絶対客観式で見ると、まだほとんど下げる気配がありません。 9月SQまでの日数も少なくてあまり利得を感じられませ …

no image

サービス配信

 サービス配信です。  月曜日の寄付が9860円以上のとき、  9850円で逆指値売り。  大引けで決済