システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

先物売りをカバードプットに

投稿日:

11月上旬からの売りポジション(12月にロールオーバーしました)に
3月限プット7000円を41万円で売り当てました(夕場が始まってすぐに)。
7000円までは先物の利益も取れますし、
6000円代には、
複数のデビットスプレッドが控えているのでどんなに下げても悲しくありません。
もしここから戻さなくても
時間的価値下落分だけでそれなりに取れますし、
戻せば現在の値位置で先物0.3枚分の値動きがもらえます。
戻りに対して一通りの手当になったのではないかと思います。
半分利食い、半分仕掛けという感じです。
明日は38歳の誕生日。良いプレゼントになりました。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

年初来安値割り込み、下げトレンド確定

さて、ついに1月22日の年初来安値を割り込みました。 今日のところは「新安値の陽線」となりましたが、 2月27日の14130円はあったものの、 本質的なトレンドはやはり下げのようです。 あるブログでは …

no image

絶対客観式によるレシオスプレッド

特許申請中のチャート観測法「絶対客観式トレンド計測法」では、 前回中底を今日の10120円で下抜けております。 この見地からは10770円を超えない限りは、売り維持になります。 そこまで深い損切りに耐 …

no image

あと数日間は売り維持

複数の短期システム(維持期間4~7日)で、あと数日間は売りポジション維持です。

no image

大天井超えますかねぇ・・・

 やっぱり絶対客観式のほうが僕の裁量より正しいようです。  中天井を超えたら騰げなのか・・・。  次は大天井の9340円が焦点ですが、超えないと思うんですけどねぇ。  個人的にはまだ売り維持中です。小 …

no image

あ、三角持ち合いの可能性も

2月9日も中天井がツライチで止まってますので、 今日の安値が持ちこたえたとなると、 絶対客観式トレンド計測法の定義では 「中天底三角持ち合い」ですね。 15日のパンローリングセミナーでも話しましたが、 …