システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

僕の名刺の肩書きは

投稿日:

 僕の名刺の肩書きは、ちゃんと「相場師」とも書いてあります。トレーダーっていう肩書きでテレビに出てくる日本人は長続きしていない人が多そうな軽薄なイメージで嫌だったからです。海外と日本ではトレーダーの地位は全然違いますけどね。それはおそらく、サラリーマンや実業家のリスクをちゃんと評価しているからだと思います。
 サラリーマンや実業家がリスクを取っていないなんてあり得ませんし、学生だって同じ条件でどこに進学するかはリスクリターンなんです。
 「津島式・・・」にも書きましたけれど、「人生は投資の連続」なんです。
 当たり前だけど、実際に相場張ってる人間は結局似たようなことを言います。以下は切込隊長のブログ。
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/01/post-adb4.html#more

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サービス配信です

 明日の寄り付きが9730以下の時、  9740円で逆指値買い。  大引で決済。

no image

中期で売買中立に

大引けに売買指示が出て、中期で、売買がほぼ中立から売り優勢になりました。 この売買指示は新しい売買指示が出ない限り、四月になるぐらいまで有効です。

no image

奈落の底へ

奈落の底に沈んでいくのかと思われるような相場つきです。 すでに売り推奨も怖い状況ですが、 売らないまでも、こういうときは「これだけ下げたからあげるだろう」という値 頃感での買いがもっとも危ない手出しに …

no image

サービス配信です

 サービス配信です。  明日の寄付か日中で7360円以下の価格があったとき、  7380円以上で逆指値買い。  大ひけで決済。

no image

サービス配信です

サービス配信です。 明日の寄り付きが10290円以下の時 10310円で逆指値買い。 大引けで決済