システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

小天井は形成したものの、小底も形成一歩手前

投稿日:

 小天井の切り下げが確定しました。
 微妙にコールを売りたいところですが、ちょっと証拠金が高いんですよねぇ。
 損切りラインが近いので大変売りやすいです。
 日経平均先物で7640円を超えたところでしょうか。
 ただ、窓を開けて寄りつくとそれなりに食らうかもしれません。
 あきらめはつきやすいですけどね。
 小底側を観察すれば、今日の安値を月曜日の安値が守りきると
 小底も切り上げたことになります。
 なかなか無いような気もするのですが、先のことはわかりませんね。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

中期的にはさらに売り指示

1月19日に出たのと同じ15~20日の中期売りサインが出ています。 このほかにもうひとつ2月2日に中期の売り指示が出ており、 絶対客観式では下は9060円まで節目がない状態が続いています。 サービス配 …

no image

うーん

まさかの大天井タッチです。 実際には10円上抜けてます。 ただ、とりあえず売り撤退だけで途転まではしてません。 本当にここから抜けていくことがあるのでしょうか。 統計はとりあえず上だと言っております。

no image

デルタマイナスのポートフォリオは足踏みですな。

売り一色の個人のポートフォリオは一進一退になってます。 やっぱり26日に売った3月限P6000円が良い味出してますね。 時間は味方です。

no image

年初来安値割り込み、下げトレンド確定

さて、ついに1月22日の年初来安値を割り込みました。 今日のところは「新安値の陽線」となりましたが、 2月27日の14130円はあったものの、 本質的なトレンドはやはり下げのようです。 あるブログでは …

no image

あ、三角持ち合いの可能性も

2月9日も中天井がツライチで止まってますので、 今日の安値が持ちこたえたとなると、 絶対客観式トレンド計測法の定義では 「中天底三角持ち合い」ですね。 15日のパンローリングセミナーでも話しましたが、 …