システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

今は「満玉にしたい」馬鹿になってます

投稿日:

どう見てもここからの上昇があるように思えませんが、
今、僕の頭はデルタ売りで満玉にしたい馬鹿になってしまってます。
仕方がないのでリスク限定のオプションの裸買いで固めてあります。
セータは剥げますが、5月なので2週間ぐらいであればそれほどの被害にはならないだろうぐらいの勢いで、たかをくくってます。もう「ほどんとビョーキ(死語)」です。「市場が病気なら、僕も一緒に」ぐらいの勢いで。市場は風邪引きませんかそうですか。
とはいえ、本当の満玉は精神的に無理ですね。
短期トレードである日経平均1のポジションは来週半ばまでの売り維持、
中期的なさやかのポジは買い
長期的な絶対客観式によるポジは売り
となっています。
今日、昨日高値の小天井が確定しました。
すでに左足を持っている小天井ですので、
8000円を超える価格がつかなければ、
昨日高値が中天井出世することとなり、
順当な中天井切り下げ(前回中天井は2月9日8270円)
となります。
あと、P7000あたりも買い一色に染めてありますが、
4月のP4000も数十枚購入しました。
いわゆる宝くじ買いです。
2円がついたら、半分を処分してノーリスクポジションにする予定です。1回ぐらいはつくと思うので。
この宝くじ買いについて「絶対大丈夫ですか?」と聞かれましたが、
相場でそんなことあるわけないので、信頼はしないで下さい。
確率は低いけれど勝つときはそれなりになると考えているので「宝くじ」なのですから。
だいたい、相場で「リスクがない」と言う人はまず詐欺師です。
というと、何度もしつこく聞かれるのですが、
昨年競争入札で売った超裏技FXは相場ではなくて裏技ですので、
基本的にノーリスクです。
ただ、今回の宝くじが当たると、3月は久々に相場のほうが稼げたことになります。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

中天井を守るかどうか

先日の9370円はその前の中底9390円をブレイクしており、 最後の中天井は9970円です。 つまり、9970円を超えない限り、絶対客観式トレンド計測法では 明確な下落トレンド中ということになります。 …

no image

三角持ち合い

見事な三角持ち合いですね。 どちらかに放れるはずなのですが・・・。

no image

やっぱり中天底ブレイクアウトは大きい

 やっぱり中天底ブレイクアウトは大きいですね。  次の節目は大底の9030円ですが、どうなることやら。

no image

投資の鉄則のひとつ

先日来申し上げていた節目をきっちり抜けました。 本当であればここから買い仕掛けなければならないはずなのですが、アメリカも 悪いし、日本も元々良くないし、どうにも気が進みません。 チャートが示しているの …

no image

スプレッド化中止

(ブログ注・この日の朝、前夜のNYの上昇に対応して、 スプレッド化中止メールを出した。) 今朝、スプレッドを作られた方もそれほど悪いスプレッドではないと思います。 必要があれば個別にご相談下さい。