システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

「さやか」の決済指示を見落としていました。

投稿日:

 見落としていたのですが、
 「さやか」の決済指示が出ていました。
 http://system-trade.jp/service/sayaka_landing.html
 27日の寄り付きで売り決済でした。
 ちょっと見落としていました。
 またしても利益でしたね。
 先物一枚換算で1000円幅(100万円!!)の強烈な利益になりました。丁度、説明書のバージョンアップも終了したところです(偶然ですが)。
 さて、このさやかの決済方法ですが、単純決済の他、
 スプレッド化という選択肢もあります。
 5月限コール
 8250円買い-8500円売り
 を3月23日の寄付で組んでいますので、
 ●行使価格8250円 29万5000円 買い
 ●行使価格8500円 21万    円 売り
で、8万5000円の最大リスクで
 本日終値で
 ●行使価格8250円 78万円    (48万5000円利益)
 ●行使価格8500円 59万5000円(38万5000円損失)
であり、
 差し引き10万円の利益になっています。
 このまま決済しても10万円の利益というわけです。
 さて、スプレッド化ですが、
その1
 これまでのスプレッドに加えて、
 ●同5月、コール9250円 20万円 1枚売り
 とすれば、11万5千円受け取りのスプレッドになります。
 (最初の3月23日に8万5千円支払っているので)
 損失になるのは
 5月SQで9615円より高いときです。
 5月SQ8500円~9250円で最大利益61万5千円です。
その2
 これまでのスプレッドに加えて、上記よりもさらに外側を買い当ててて、
 ●同5月、コール9250円 20万円 1枚売り
 ●同5月、コール9500円 13万円 1枚買い
 とすれば、1万5千円支払いのスプレッドになりますが、
 最大損失は15000円までです。
 損益分岐は9485円です。
 5月SQ8500円~9250円で最大利益48万5千円です。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

短期モメンタムを捉えるシステム

サービス配信です。 15日の寄り付きが12020よりも高かったとき 12010円で逆指値売り 大ひけで決済 ラージで仕掛けるのなら、 大ひけで大きく利益が乗っていれば 同限月のプットオプションを売り当 …

no image

なんと言っても下げ一色

さて、大概、稼げてきました。 さやかによる売り指示もおおむね順調ですしね。 商品や為替に関しては世界恐慌に際してどのようなことが起こるのかハッキリわ かりませんが、株価だけは確実に下がると言えます。 …

no image

僕の名刺の肩書きは

 僕の名刺の肩書きは、ちゃんと「相場師」とも書いてあります。トレーダーっていう肩書きでテレビに出てくる日本人は長続きしていない人が多そうな軽薄なイメージで嫌だったからです。海外と日本ではトレーダーの地 …

no image

7月16日12680円が大底になりました

7月16日12680円が大底が確定しました。 しかし、金曜日に書いた 「もしそうなったとすると、 大底と大天井が狭まってくるいわゆる持ち合い三角の形になります。」 という話は早くも上抜けた様にも見えま …

no image

抜けずの大底

8月5日の12890円(中底)はあっさり抜けたものの 7月16日の12680円(大底)はあとすこしのところで抜けませんね。 細かいことを言えば、先物価格に織り込まれる利率分を考えると、 (今日の終値の …