システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

「さやか」の決済指示を見落としていました。

投稿日:

 見落としていたのですが、
 「さやか」の決済指示が出ていました。
 http://system-trade.jp/service/sayaka_landing.html
 27日の寄り付きで売り決済でした。
 ちょっと見落としていました。
 またしても利益でしたね。
 先物一枚換算で1000円幅(100万円!!)の強烈な利益になりました。丁度、説明書のバージョンアップも終了したところです(偶然ですが)。
 さて、このさやかの決済方法ですが、単純決済の他、
 スプレッド化という選択肢もあります。
 5月限コール
 8250円買い-8500円売り
 を3月23日の寄付で組んでいますので、
 ●行使価格8250円 29万5000円 買い
 ●行使価格8500円 21万    円 売り
で、8万5000円の最大リスクで
 本日終値で
 ●行使価格8250円 78万円    (48万5000円利益)
 ●行使価格8500円 59万5000円(38万5000円損失)
であり、
 差し引き10万円の利益になっています。
 このまま決済しても10万円の利益というわけです。
 さて、スプレッド化ですが、
その1
 これまでのスプレッドに加えて、
 ●同5月、コール9250円 20万円 1枚売り
 とすれば、11万5千円受け取りのスプレッドになります。
 (最初の3月23日に8万5千円支払っているので)
 損失になるのは
 5月SQで9615円より高いときです。
 5月SQ8500円~9250円で最大利益61万5千円です。
その2
 これまでのスプレッドに加えて、上記よりもさらに外側を買い当ててて、
 ●同5月、コール9250円 20万円 1枚売り
 ●同5月、コール9500円 13万円 1枚買い
 とすれば、1万5千円支払いのスプレッドになりますが、
 最大損失は15000円までです。
 損益分岐は9485円です。
 5月SQ8500円~9250円で最大利益48万5千円です。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

サービス配信です

 明日の寄り付きが9730以下の時、  9740円で逆指値買い。  大引で決済。

no image

大天井を突破しました

 ついに大天井を突破してしまいました。  本当に上昇相場なのかなぁ。

no image

先物売りをカバードプットに

11月上旬からの売りポジション(12月にロールオーバーしました)に 3月限プット7000円を41万円で売り当てました(夕場が始まってすぐに)。 7000円までは先物の利益も取れますし、 6000円代に …

no image

日経平均は多少買い優勢

中期シグナルで売買交錯の上、多少買い優勢となっています。 あと10日間(営業日)ぐらいのことです。

no image

中勢下げ波動ですが・・・

7月16日が小天井を形成していましたが、これは窓を開ける形で抜けてしまいました。小波動上昇になっている様子です。 ただし、中天井は7月1日の10090円ですので、 ここを超えない限り中勢下げ波動とみな …