システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

絶対客観式によるレシオスプレッド

投稿日:

特許申請中のチャート観測法「絶対客観式トレンド計測法」では、
前回中底を今日の10120円で下抜けております。
この見地からは10770円を超えない限りは、売り維持になります。
そこまで深い損切りに耐えられない場合は、10530円が売りポジの撤退目処になります。
ただし、新しい小天井が10530円以下で形成されると
10530円が本質的な撤退目処になります。
どのみち10530円が撤退目処にしておけば、
ここは素直に11月でレシオスプレッド
コール10500円、1枚買い
コール11000円、2枚売り
というのもあり得ると思います。
っとまぁこういうことを記述した本を執筆中です。
ゆらっと遅れて、現在は12月発売予定です。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

3000円・・・

1ヶ月で3000円の下げになりました。 地震ヘッジのため1000円で買っていた9月プット12000円が IV64超、105000円になっています。 さすがに45000円で1枚売りましたが、これでも45 …

no image

天井も切り下げ

 昨日、1月29日の中天井が確定していました。  これで底側だけでなく、天井側も切り下げとなりました。

no image

絶対客観式は、売れずと言いけり

 この状況下で短期的にこのシグナルは売りを出してきました。  自信ないけれど、自分の直感よりはシステムのほうが当たってますからね。  ただ、絶対客観式のほうでは少なくとも「売れない状況」と判断されてい …

no image

とりあえずポジションを軽くしてあります

 とりあえず大天井は突破しております。  個人的にはかなりポジションを軽くしてあります。

no image

サービス配信です

サービス配信です。 明日の寄り付きが9930円以上のとき 日中、9920円で逆指値売り 大ひけで決済