システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

絶対客観式によるレシオスプレッド

投稿日:

特許申請中のチャート観測法「絶対客観式トレンド計測法」では、
前回中底を今日の10120円で下抜けております。
この見地からは10770円を超えない限りは、売り維持になります。
そこまで深い損切りに耐えられない場合は、10530円が売りポジの撤退目処になります。
ただし、新しい小天井が10530円以下で形成されると
10530円が本質的な撤退目処になります。
どのみち10530円が撤退目処にしておけば、
ここは素直に11月でレシオスプレッド
コール10500円、1枚買い
コール11000円、2枚売り
というのもあり得ると思います。
っとまぁこういうことを記述した本を執筆中です。
ゆらっと遅れて、現在は12月発売予定です。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

さやかによる売買指示が出ました

まぁ、ここには売りか買いかは書きませんが、 ここ半年でかなり稼いだ売買手法ですので、 また、稼いでくれるでしょう。 あと、サービス配信があります。 明日の寄りつきが、11730円より高いとき 日中のみ …

no image

大天井を突破しました

 ついに大天井を突破してしまいました。  本当に上昇相場なのかなぁ。

no image

日経平均先物の自動売買

 11月に日本実業出版からシストレ&オプションの上級本が上梓される予定ですが、その一部を含めたシグナル(日経平均先物)をひまわり証券で自動売買できるプログラムをある会社とのコラボレーションでもうすぐ開 …

no image

まだ大底は見えません

日中のボラが上昇してきましたね。 ここからどちらかに価格が走るのでしょうか。 12680円を超えることは難しそうですが、 こう激しいとそれもあり得るかもしれません。 さすがに数ヶ月以内に8月29日13 …

no image

小天井は形成したものの、小底も形成一歩手前

 小天井の切り下げが確定しました。  微妙にコールを売りたいところですが、ちょっと証拠金が高いんですよねぇ。  損切りラインが近いので大変売りやすいです。  日経平均先物で7640円を超えたところでし …