システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

絶対客観式によるレシオスプレッド

投稿日:

特許申請中のチャート観測法「絶対客観式トレンド計測法」では、
前回中底を今日の10120円で下抜けております。
この見地からは10770円を超えない限りは、売り維持になります。
そこまで深い損切りに耐えられない場合は、10530円が売りポジの撤退目処になります。
ただし、新しい小天井が10530円以下で形成されると
10530円が本質的な撤退目処になります。
どのみち10530円が撤退目処にしておけば、
ここは素直に11月でレシオスプレッド
コール10500円、1枚買い
コール11000円、2枚売り
というのもあり得ると思います。
っとまぁこういうことを記述した本を執筆中です。
ゆらっと遅れて、現在は12月発売予定です。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

ひとこと言わせてくれ「これからはスプレッド化なんだっ!(ある映画台詞の本歌取り)」

今回は日経平均1でそれなりの利益を出しましたが、 オプションのほうはスプレッド化に至りませんでした。 以下は日経平均1に書いた番外編のスプレッド化記事です。 日経平均1のシステムに従ったものではないの …

no image

伸びますねぇ。見てるだけの人になってます

 新たに新しい小天井を形成しました。  下側の節目は5月18日の8990円(中底)になります。  ひとたび下げれば数千円の下押しは簡単ですが、  8990円を切らない限りはしばらくこの水準以上(上昇ト …

no image

中長期で売り

中長期(20~40日)の売買シグナルが一斉に売り指示を出し始めました。要注意です。

no image

気が付いてみたら

 気が付いてみたら、ラリーの提唱する大天井の見方で、  2月27日の14130円が、大天井を形成していました。  14日に7日の13500円が中天井を形成したからです。  さて、これで、6月のコール1 …

no image

予測通りだと何も書くことがないですね

予測が外れていないので何も書くことがありません。 勢いよく先の大底も抜けましたし、昨日の下げはそれ以上のだめ押し下げになり ました。 なんとなく右下がりの平行帯も形成されつつあります。 長期的には3月 …