システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

中期シグナルは売り買い交錯

投稿日:

ツライチで当面のショート撤退目処、10530円を守りましたね。
中期シグナルで改めて売り買いが交錯しており、
さらに短期的にも売買両方の指示が出ています。
絶対客観式は相変わらず売り維持ですが、
やはり10530円を超えるかどうかが直近の焦点で、
その先の10770円が、中期のデルタショートポジションでは絶対解消ラインでしょう。
ちまたでは(おそらく)非科学的な地震予知の話なども出ていますが、
話に対応するのは悪いことではありませんね。
理由はともかく、チャート上のボラはかなり低くなっており
(ボリンジャーバンドのバンド幅が狭いのを見てね)
どちらに離れてもかなりの大きさになりそうです。
今度こそ下であって欲しいものですが、
これは多分に願望を含むので裁量の外れの中でも最悪の部類に属します。
よい子のみなさんは真似しないで下さい。
でも、上にあるふたつの目処で撤退はしますけどね。
コールレシオも、プットデビットも仕掛けています。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

2連勝ですが

多くのシステムトレーダーが言っていることですが、 勝ちトレードはかなり偏って出現するようです。 3月は乱高下しながらなんとか勝ったこのシステムですが、 4月に入ってふたつ大勝しました。 2勝0敗で87 …

no image

座談会はほぼ埋まりました

座談会はほぼ埋まりました。 打って変わってボラの低い日が続きますが、 これが嵐の前の静けさであると感じる自分は裁量勝率20%? 先のことはわかりませんなぁ。

no image

気がついてみたら言っていたとおり年初来安値更新してましたね

 自分自身がお休みした日に年初来安値を更新していたんですね。  まぁ、チャートの大きな流れから見ると当たり前のことですが、思ったよりも速かったですね。  本当はですね、多くの方のチャートはY軸ばかり見 …

no image

1:3で売り

新たにボリンジャーバンド系のシグナルで売り指示が出ました。 このシグナルは12月発売の日本実業出版のシストレ&オプション本で完全紹介してあります。 つまりこれで1:3で売りです。 10月、プット975 …

no image

7月16日、12680円の大底化を試す日々

昨日は見落としていましたが、 昨日の安値より今日の安値が安くなければ、 7月16日12680円が大底化する日でした。 これは来週の月曜日でも同じで、 来週の月曜日の安値が今日の安値よりも安くなければ …