システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

こんなのをポジショントークって言うんですか?

投稿日:

個人的には、3~6日の短期、
20~40日ぐらいの中期維持期間の日経平均先物システムを援用して
オプションスプレッドを組んでいます。
そのうちの4日維持期間のものによって、
7日の寄り付きから買い指示が出ていたものが、
13日の寄り付きで決済指示が出て(早めの決済)、
14日の大引けで売り指示になっています。
このシグナルによる新しい買い指示が出なかった場合、
買い決済は16日の大引けということになります。
そのほかの中期システムは、どちらかというと売り優勢です。売買で3:1ぐらいです。
しかし、金曜日の寄り付きにはかなりの売り指示に転換します。
おそらく3:0になるためです。
これらはポートフォリオ化されていませんが、
システムによる合議ではあります。
ただ今回はデビットスプレッドによるデルタショートではなく、
ミニ先物を騰がり売りしています。
また、11月のレシオスプレッドは決済してしまい、
12月のレシオを仕掛けています。
そのほか、11月P5500、P6000円を1円でそれなりの枚数買っています。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

サービス配信です

 サービス配信です。  明日の寄付か日中で7330円以上の価格があったとき、  7320円で売り、大ひけで決済

no image

待てずに動きました

 前回小天井2月19日の高値を超えませんでしたので、  明日の高値が今日の上髭の高値よりも低く、  今日の高値が小天井を形成したとすれば、小天井切り下げです。  でも、我慢できずに今日の夕場で4月のC …

no image

抜けずの大底

8月5日の12890円(中底)はあっさり抜けたものの 7月16日の12680円(大底)はあとすこしのところで抜けませんね。 細かいことを言えば、先物価格に織り込まれる利率分を考えると、 (今日の終値の …

no image

小天井は形成したものの、小底も形成一歩手前

 小天井の切り下げが確定しました。  微妙にコールを売りたいところですが、ちょっと証拠金が高いんですよねぇ。  損切りラインが近いので大変売りやすいです。  日経平均先物で7640円を超えたところでし …

no image

中天井が切り下げ、大天井が確定

昨日高値が小天井となり、 10530円が中天井 10770円は大天井となりました。 10130円の前回中底はすでに切り下げが確定しており、 プット系のデビットスプレッド コール系のレシオスプレッド が …