システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

面目躍如でしたね

投稿日:

デルタショート屋の面目躍如、
16日の配信で書いたとおり、一斉に下げましたね。
まだ大底(7月13日、9030円)を守ってます。
大底を割ると、もう少し面白いことが起こるかも。
忙しかったので、ポジションを詳報しなかったのが悔やまれます。
12月に関して言えば、P950、P925を売っているデビットスプレッドに
P900を売り当てる好機ですね。ただ、怖いのでクレジットにしたい・・・。
P900売り-P8750買い
あるいは
P900売り-P8500買い
でしょうか。
この追加売りも大底を割れば決済です。
底を割ったときには
P950買い-P900売りのインザマネーデビットを仕掛けて(IVから割安です)
様子を見るというのもありそうです。
やっぱり中長期は複数のシグナルで荷重をかけて複合的に判断するのが良さそうです。
んなこたぁご存じですか、そうですか・・・。
為替は中長期的に底深そうです。
個人的はずっと50円と言ってるんですが・・・。
円での所得は相当に強いです。
実感するためには海外の何かを購入しなければなりませんが、
旅行でのショッピングは楽しいでしょうねぇ。
リーマン前と比べて3割も割安になってしまいました。
さすがにハワイの買うかなぁ・・・。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

予測通りだと何も書くことがないですね

予測が外れていないので何も書くことがありません。 勢いよく先の大底も抜けましたし、昨日の下げはそれ以上のだめ押し下げになり ました。 なんとなく右下がりの平行帯も形成されつつあります。 長期的には3月 …

no image

絶対客観式によるレシオスプレッド

特許申請中のチャート観測法「絶対客観式トレンド計測法」では、 前回中底を今日の10120円で下抜けております。 この見地からは10770円を超えない限りは、売り維持になります。 そこまで深い損切りに耐 …

no image

あ、三角持ち合いの可能性も

2月9日も中天井がツライチで止まってますので、 今日の安値が持ちこたえたとなると、 絶対客観式トレンド計測法の定義では 「中天底三角持ち合い」ですね。 15日のパンローリングセミナーでも話しましたが、 …

no image

小底ブレイクアウト

 いきなり寄り付きで小底を超えましたね。  次は中底(5月18日の8990円)がポイントになります。  ただ、少し遠いですし、統計ではここから1~3日は売り優位だったと思います。  実際のトレードに仕 …

no image

ここからの大相場に向けて(信頼性20%のポジショントーク)

 日経平均1で配信していないイレギュラーなエントリを執筆することは非常に珍しいのですが、おそらくかなり大切な時期になるであろうと裁量勝率20%の僕が感じるので、残り80%を頼りに逆張りできるように書い …