システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

面目躍如でしたね

投稿日:

デルタショート屋の面目躍如、
16日の配信で書いたとおり、一斉に下げましたね。
まだ大底(7月13日、9030円)を守ってます。
大底を割ると、もう少し面白いことが起こるかも。
忙しかったので、ポジションを詳報しなかったのが悔やまれます。
12月に関して言えば、P950、P925を売っているデビットスプレッドに
P900を売り当てる好機ですね。ただ、怖いのでクレジットにしたい・・・。
P900売り-P8750買い
あるいは
P900売り-P8500買い
でしょうか。
この追加売りも大底を割れば決済です。
底を割ったときには
P950買い-P900売りのインザマネーデビットを仕掛けて(IVから割安です)
様子を見るというのもありそうです。
やっぱり中長期は複数のシグナルで荷重をかけて複合的に判断するのが良さそうです。
んなこたぁご存じですか、そうですか・・・。
為替は中長期的に底深そうです。
個人的はずっと50円と言ってるんですが・・・。
円での所得は相当に強いです。
実感するためには海外の何かを購入しなければなりませんが、
旅行でのショッピングは楽しいでしょうねぇ。
リーマン前と比べて3割も割安になってしまいました。
さすがにハワイの買うかなぁ・・・。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

中期の売り指示が緩みました

 中期の売り指示が少し緩みましたが、  4日間での短期売り指示がひとつ出ました。  ただし、明日の日中に今日の終値を超えたときのみです。  12月中下旬までの下げは未だにしっかり示唆されています。

no image

中底を割り込みました

 いつのまにか、6月30日に23日の9510円が中底を形成していました。このため、7月8日の陰線でこれを割り込んだことになり、中期トレンドが転換しました。  これは3月16日に中天井を超えてから初めて …

no image

ひとこと言わせてくれ「これからはスプレッド化なんだっ!(ある映画台詞の本歌取り)」

今回は日経平均1でそれなりの利益を出しましたが、 オプションのほうはスプレッド化に至りませんでした。 以下は日経平均1に書いた番外編のスプレッド化記事です。 日経平均1のシステムに従ったものではないの …

no image

窓を埋めきれず

16400円までの窓を埋めるかどうかが焦点でしたが、 埋め切れませんでした。 明日以降も埋めない限りは近々下げると思います。 埋めると、方向性が見えづらくなるように思います。 下げるとすれば、直近安値 …

no image

サービス配信です

サービス配信です。 明日の寄り付きが10290円以下の時 10310円で逆指値買い。 大引けで決済