システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

一応、シグナルは下げ主体で推移しているのですが・・・。

投稿日:

 価格は多少伸びていますが、1月、2月のC1100は、おおむね横ばいから下げ状態。
 15~20日では複数のシグナルで下げが示現されており、
 唯一の上昇シグナルは絶対客観式による中天井突破のみです。
 なので、プットのデビットスプレッドは未だに維持中。
 コール売りの撤退ポイントは、10月26日の10410円でしょうか。
 デビットは、基本的にシグナルによるポジションがなくなるまで堅持のはずですが、
 もしかしたら精神的に垂れて、もっと下のクレジットスプレッドを当てるかも。
 証拠金もほとんど掛からないのがミソ。
 これも、デビットで売っているのと同じ行使価格のを売ってクレジットを完成させると
 結果的にバタフライ様になりますね。
 今すぐ仕掛けたって、持ち出しのバタフライなんですが・・・。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

大天井完成!!

ラリー・ウィリアムズによる分類ではすでに大天井を形成しています。 さらに、6月27日の17850円を割り込んでくると Wトップということになり、 1~2ヶ月間での下げ基調が示唆されるように見えます。

no image

7月16日12680円が大底になりました

7月16日12680円が大底が確定しました。 しかし、金曜日に書いた 「もしそうなったとすると、 大底と大天井が狭まってくるいわゆる持ち合い三角の形になります。」 という話は早くも上抜けた様にも見えま …

no image

なんと言っても下げ一色

さて、大概、稼げてきました。 さやかによる売り指示もおおむね順調ですしね。 商品や為替に関しては世界恐慌に際してどのようなことが起こるのかハッキリわ かりませんが、株価だけは確実に下がると言えます。 …

no image

絶好と言うには少し早いかな

絶好の売り時に見えますが、まだちょっと早いかもしれません。 まぁ、もう少し上値を残す覚悟があれば、 もちろんここから戻さない可能性も十分にありますし、 そろそろ売り時かもしれませんね。 とりあえずの弱 …

no image

サービス配信です

 サービス配信です。  明日の寄付か日中で7330円以上の価格があったとき、  7320円で売り、大ひけで決済