システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

一応、シグナルは下げ主体で推移しているのですが・・・。

投稿日:

 価格は多少伸びていますが、1月、2月のC1100は、おおむね横ばいから下げ状態。
 15~20日では複数のシグナルで下げが示現されており、
 唯一の上昇シグナルは絶対客観式による中天井突破のみです。
 なので、プットのデビットスプレッドは未だに維持中。
 コール売りの撤退ポイントは、10月26日の10410円でしょうか。
 デビットは、基本的にシグナルによるポジションがなくなるまで堅持のはずですが、
 もしかしたら精神的に垂れて、もっと下のクレジットスプレッドを当てるかも。
 証拠金もほとんど掛からないのがミソ。
 これも、デビットで売っているのと同じ行使価格のを売ってクレジットを完成させると
 結果的にバタフライ様になりますね。
 今すぐ仕掛けたって、持ち出しのバタフライなんですが・・・。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

さやかによる売買指示が出ました

まぁ、ここには売りか買いかは書きませんが、 ここ半年でかなり稼いだ売買手法ですので、 また、稼いでくれるでしょう。 あと、サービス配信があります。 明日の寄りつきが、11730円より高いとき 日中のみ …

no image

ペナント?

 今年に入ってからの日足チャートを見ると、  下が一直線のペナントに見えないではありません。  絶対客観式トレンド計測法では、  ダブルトップ、ダブルボトムを含めた「並び」の計測方法が確立していないの …

no image

中期の交錯指示は売りで

 複数の中期シグナルで売買が出ているので注意深く観察したところ、  総合的には売り支持であると判断できました。  中立のシグナルも多数ありますが、  2セットが売り、1シグナルが買いでした。  しかも …

no image

気が付いてみたら

 気が付いてみたら、ラリーの提唱する大天井の見方で、  2月27日の14130円が、大天井を形成していました。  14日に7日の13500円が中天井を形成したからです。  さて、これで、6月のコール1 …

no image

7月16日、12680円の大底化を試す日々

昨日は見落としていましたが、 昨日の安値より今日の安値が安くなければ、 7月16日12680円が大底化する日でした。 これは来週の月曜日でも同じで、 来週の月曜日の安値が今日の安値よりも安くなければ …