システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

先物スプレッド配信開始

投稿日:

有利にスプレッド化できるときのみに限ったことですが、
今後は、先物とオプションをセットにして仕掛ける
「カバードプット」「カバードコール」というスプレッドも
随時売買指示しようと思います(有利なスプレッドの時だけです)。
ただし、この先50日間程度の上下の値動きに関して、
上向きか下向きかの予測はみなさんでなさってください。
弊社からは「それぞれの予測に基づいた場合」という条件付き
で仕掛ける売買指示を出します。
どちらの予測をもとに行動されるのかはみなさんでご判断下さい。
★以下に例を書きます。
たとえば明日の売買指示で、
「日経平均先物・その1」の仕掛けにより30万円程度の含み益が
出ているとき、(寄りつき18300円、大ひけ18000円程度)
9月SQまでで下げを予測されている場合(★重要です★)
☆☆9月限、プット18000円、1枚売り☆☆
などという売買指示(カバードプット)を出します。
上記プットが仮に60万円で売れたとき
9月SQが
18900円未満で利益
18000円以下で最大利益90万円
(手数料・税金別)になります。
先物1枚をそのまま維持し続けたときに比べ、
最大利益は限定されますが、損失にもなりづらいです。
つまり損益が緩やかになります。
先物1枚で90万円の利益を得るためには
9月SQで17400円以下、
損益ゼロにするためには
9月SQで18300円以下
を必要とするのに比べて、かなり有利に見えます。
オプション注文時の証拠金はかかりますが、
SPAN証拠金に忠実な証券会社の場合、
維持中の証拠金は先物1枚分だけで
オプションに関する証拠金はかかりません。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

早くも片足の中天井を形成

7月29日に13660円が中天井形成が確定したばかりですが、 今日の高値が28日の高値を超えていたため(わずかですが)、 片足の中天井(未確定の中天井)が形成されつつあります。 このまましばらく本日高 …

no image

中期シグナルは売り買い交錯

ツライチで当面のショート撤退目処、10530円を守りましたね。 中期シグナルで改めて売り買いが交錯しており、 さらに短期的にも売買両方の指示が出ています。 絶対客観式は相変わらず売り維持ですが、 やは …

no image

気持ち良い下げでした

気持ちよく下げた日になりました。 やはり先日の節目は超えきれなかったように思います。 超えれば上しかなかったわけですから、 超えなかった以上は下しかないというのがチャートの自然な見方でしょう。 今更、 …

no image

絶好と言うには少し早いかな

絶好の売り時に見えますが、まだちょっと早いかもしれません。 まぁ、もう少し上値を残す覚悟があれば、 もちろんここから戻さない可能性も十分にありますし、 そろそろ売り時かもしれませんね。 とりあえずの弱 …

no image

やっとこさ、中天井形成か?

 明日の高値が今日の高値を超えなければ、  4月10日の高値が中天井を形成します。  前回中天井からは切り上げになりますが、  大天井を超えきれなかったので大勢下げ波動の中にあります。  つまり、個人 …