システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

3000円・・・

投稿日:

1ヶ月で3000円の下げになりました。
地震ヘッジのため1000円で買っていた9月プット12000円が
IV64超、105000円になっています。
さすがに45000円で1枚売りましたが、これでも45倍なのに、
その2倍以上になるとは驚きです。
しかし、残存期間28日、
行使価格は3000円も遠いオプションの値段が10万円とは、
先週のSQ前日の大ひけ間際のIV高騰や、
新潟沖地震前日の大ひけ間際の高騰を見て、
なんらかの恣意を感じていなければ
どうしても売りたくなってしまうところです。
このオプションも15時を超えてから
9万5千円に1000枚以上の買い注文が入り、
なんだか釈然としないものを感じつつ、
ヘッジを完全に外すのは怖くなりました。
さて、本来なら次の節目になるはずだった
昨年11月27日の15610円、
9月25日15460円
をあっさり踏み抜いており、
チャート上の次の目標は
7月18日14400円、
6月14日14020円
ということになりますが、
ちょっと信じがたい感じもします。
あと、900円から1300円ある計算です。
来週中盤の利上げがあるかどうかでも
かなり変化しそうに思いますが、
あったとしても利上げそのものは0.25~0.5%程度のはずで、
本質的なキャリーの巻き戻しになるとは、
自分にはあまり思えません。
現状の下げはたぶんに気分だと思うのですが、
それに乗じて稼げるのなら楽しい
相場であるように思います。
個人的にはFX裁量などでは、
小玉でもそれなりに稼がせていただきました。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

大天井完成!!

ラリー・ウィリアムズによる分類ではすでに大天井を形成しています。 さらに、6月27日の17850円を割り込んでくると Wトップということになり、 1~2ヶ月間での下げ基調が示唆されるように見えます。

no image

中天井確定せず

 いやぁ、全然中天井が確定しませんね。  9340円の大天井を抜けるかどうかが焦点ではあります。

no image

デルタマイナスのポートフォリオは足踏みですな。

売り一色の個人のポートフォリオは一進一退になってます。 やっぱり26日に売った3月限P6000円が良い味出してますね。 時間は味方です。

no image

値動きが激しいだけで、きれいなトレンドなんですよ

値動きが激しいので戸惑われる方は多いようですが、 値幅が大きいだけで非常に美しいトレンドが出ており、 安値と高値がキレイに並んでいるので どちらにも節目が中々出て来ません。 安値は直近安値が節目である …

no image

中期が買い転換しました

中期の売買指示が買い転換しました。 これまでのデルタショート系スプレッドを切り替えて、デルタロングにします。 これで、短期中立、中期上昇、長期上昇ということになりました。