システムトレード塾

システムトレードの津島朋憲が「システムトレード塾」投資を科学する「津島式FXシステムトレード」の著者が贈る投資情報と資産運用の戦略指針は必見

今日あたりのひとこと

3000円・・・

投稿日:

1ヶ月で3000円の下げになりました。
地震ヘッジのため1000円で買っていた9月プット12000円が
IV64超、105000円になっています。
さすがに45000円で1枚売りましたが、これでも45倍なのに、
その2倍以上になるとは驚きです。
しかし、残存期間28日、
行使価格は3000円も遠いオプションの値段が10万円とは、
先週のSQ前日の大ひけ間際のIV高騰や、
新潟沖地震前日の大ひけ間際の高騰を見て、
なんらかの恣意を感じていなければ
どうしても売りたくなってしまうところです。
このオプションも15時を超えてから
9万5千円に1000枚以上の買い注文が入り、
なんだか釈然としないものを感じつつ、
ヘッジを完全に外すのは怖くなりました。
さて、本来なら次の節目になるはずだった
昨年11月27日の15610円、
9月25日15460円
をあっさり踏み抜いており、
チャート上の次の目標は
7月18日14400円、
6月14日14020円
ということになりますが、
ちょっと信じがたい感じもします。
あと、900円から1300円ある計算です。
来週中盤の利上げがあるかどうかでも
かなり変化しそうに思いますが、
あったとしても利上げそのものは0.25~0.5%程度のはずで、
本質的なキャリーの巻き戻しになるとは、
自分にはあまり思えません。
現状の下げはたぶんに気分だと思うのですが、
それに乗じて稼げるのなら楽しい
相場であるように思います。
個人的にはFX裁量などでは、
小玉でもそれなりに稼がせていただきました。

-今日あたりのひとこと
-

執筆者:

関連記事

no image

チャートは中期的な上昇傾向に

日経平均1は5月も結構な利益で終わりつつあります。 売買回数が少ないので月単位では沈むこともありますが、 年単位ではかなり強力な利益エンジンですね。 他方、さやかによる売買指示がなかなか出にくい局面で …

no image

びっくりの上昇ですが

 びっくりの上昇ですが、騰がり売り方針で進めています。  8270円に中天井がありますので、  そこまでは売り方針堅持です。  絶対客観式トレンド計測法&オプショントレードとしては  絶好の売り場に見 …

no image

出来高が小さいですね

 なんだか異様に日経平均先物の出来高が少ないような気がするんですが、気のせいでしょうか。    出来高を小さくしながら上昇する相場には上昇力がないとは良く言います。検証したことはありませんが、実際どう …

no image

面目躍如でしたね

デルタショート屋の面目躍如、 16日の配信で書いたとおり、一斉に下げましたね。 まだ大底(7月13日、9030円)を守ってます。 大底を割ると、もう少し面白いことが起こるかも。 忙しかったので、ポジシ …

no image

僕のシグナルでは中立

自分が持っているシグナル群では、ほとんど中立です。 どっちかというとまだ上げ基調。 というわけで、そろそろ10000円を撤退含みとする プットのクレジット仕掛けてみようかなぁ。 3月で。